ここから本文です

中国の鳥人 (1998)

THE BIRD PEOPLE IN CHINA

監督
三池崇史
  • みたいムービー 19
  • みたログ 150

3.31 / 評価:35件

鳥人ねえ~

  • オーウェン さん
  • 2014年8月25日 20時47分
  • 閲覧数 843
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

商社マン和田は発見された宝石を求め中国の雲南省へ飛ぶ。
現地には妙な通訳と、宝石を狙っているヤクザの氏家と出会う。
そこから3人が辿り着いたのは、鳥人学校なるものがある村だった。

ジャケ写に載っている本木雅弘が人力飛行機のような翼を付けている画。
そこに面白味があったが、中身は平凡というか退屈というか。

おそらく未開の地に触れることによって変わる人間を描こうとしているのだろうが、現地やそこに住む人々が魅力的とは言い難い。
いきなり心変わりしたようにしか感じないことも含めて、やはりこれはファンタジーの領域なのだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ