ここから本文です

劇場版ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲 (1998)

POCKET MONSTER: MIEWTWO STRIKES BAXK!

監督
湯山邦彦
  • みたいムービー 44
  • みたログ 909

3.85 / 評価:325件

存在意義とは何かいろいろと考えさせられる

  • bat***** さん
  • 2019年10月16日 22時50分
  • 閲覧数 91
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ポケモン世界の倫理とは何なのだろう。

科学者フジ博士は、死んだ娘のコピーを生存させるため、永遠の生命力を持つとされる伝説のポケモン、「ミュウ」の遺伝子研究を目的に、その化石から「ミュウツー」を誕生させる。
研究所を破壊したミュウツーは、コピーである自己の存在意義に苦しみ、果てはロケット団に利用され、戦いに駆り出される。やがて自分を利用する人間達に怒りを爆発させ、彼らへの復讐を決意する。

1990年代の作品だが、かなり時代を先取りしていたように思う。
科学と倫理、クローンの存在意義、ポケモンの権利とは。

ミュウツーは高い知能を持っており、ポケモン世界の「現実」に疑問を投げかける。それは、ごく「正常」なことのように、自分は思う。そして気付かされる。
私達が普通のことのように思っていることが、実はある視点から見れば「異常」なことなのかもしれないということを。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ