ここから本文です

ねじ式 (1998)

監督
石井輝男
  • みたいムービー 31
  • みたログ 431

2.87 / 評価:67件

詫びた性夢。

  • amaterasulover* さん
  • 2008年4月11日 23時20分
  • 閲覧数 1336
  • 役立ち度 23
    • 総合評価
    • ★★★★★

メメクラゲに噛まれて静脈を切ってしまい、漁村の女医に静脈をつなげてもらう、その道具がネジということで、つげ義春が見た夢を漫画にしたんだって、映画に出てくる「メメクラゲ」は、つげ義春が「××クラゲ」と書いたものを編集者が誤植して、メメクラゲになったんだって。バカ式、おざ式、さん式などいろいろな漫画家がパロディを発表しているんだって、Dr.スランプのネジしき君は狐の子供で、この映画に出てくる機関車を運転している子供そのものなんだって。いろいろエピソードが多い原作の「ねじ式」ですが、この映画ではちょっと中だるんでしまいました。すいません。世界観などとてもいいんですけど、セックスシーンがちょっと長く、そこを少しづつ、つまんで、短くすれば中だるみしなかったような気がします。浅野忠信の独り言解説が雰囲気があり、良かったと思います。この夢は性夢なので、詫びた不条理な性欲の世界がとても素敵です。性欲なのに詫びた世界というのがいいんでしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • 不気味
  • 切ない
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ