ここから本文です

釣りバカ日誌10 (1998)

監督
栗山富夫
  • みたいムービー 5
  • みたログ 175

2.94 / 評価:31件

☆釣りバカ日誌10☆

  • toy***** さん
  • 2008年5月10日 20時06分
  • 閲覧数 733
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリーは、鈴木建設社長スーさんの運転手はラブリーな性格で、車の中で家庭の話まで持ち出す~

浜崎ことハマちゃんは、また遅刻しそうになる。今日遅刻したらクビ(リストラ)になってしまうハマちゃんは、同僚の釣り仲間に、船を頼むが断られてしまう~☆

妻役の浅田美代子が「リストラにされてしまうの!お願い!」と言い寄られ、同僚の釣り仲間も「今回だけ!」と言う事で、船に乗せてもらい、会社の始業ベルと同時に危うくセーフ~♭いつものハマちゃんに戻る‥

経営難に陥っている鈴木建設会社「建設は、国の安全基準のためにある」と言う鈴木建設社長スーさん(三国連太郎)(^^♪

鈴木建設社長スーさん。仕事に追われる毎日で、役員会議で衝動的に社長を辞めると宣言、会社を飛び出してしまう。

現在の建設基準の安全設計の考え方が、この時既に、98年当時あったのに、国はその間何の手立ても講じてこなかったツケは大きい~!
建設業界は、この時から、不況の波に見舞われ、過当競争の時代に突入していた~★

社長業が嫌になり、ハマちゃんのもとへ行った鈴木建設社長スーさん(^_^.)

仕事の甘さの事でハマちゃんに「仕事には、年齢制限があるの」と、たしなめられたスーさん。新聞の求人広告を見ていた妻の浅田美代子が「一つあるわよ!」と見つけたのが、ビルのメンテナンス会社の仕事だった。しかもスーさんには、ボイラーの資格があり、そこの会社へ行き採用されたが、勤務地がなんと自分の会社鈴木建設だった~♪

バレルとまずいので、花粉症と偽ってサングラスとマスクで変装し、茶髪の青年の松五郎(金子賢)の助手と一緒に、元の職場を廻るスーさんだったが…

今回も、スーさんとハマちゃんのドタバタコメディが、健在で面白かった(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • パニック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ