ここから本文です

愛を乞うひと (1998)

監督
平山秀幸
  • みたいムービー 199
  • みたログ 689

4.03 / 評価:350件

懐かしくなった

  • mar***** さん
  • 2017年1月31日 10時40分
  • 閲覧数 3545
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

時代は平成だったけど私の母、私の幼少期と全く同じ。豊子が私の母そのものです。

派手で飲んべえで暴力暴言、男も取っ替え引っ替え。
当時なぜあんなに憎まれたか分からないけど愛した私の父に私が似ているのが辛かったらしい。しかも同性だから尚更女心が燃えたのでしょうね。
だから弟達は溺愛されていた。
そんな母も若くして亡くなってしまいました。だからすごく懐かしい気持ちで見ていました。

豊子の気持ちも照恵の気持ちも痛いほど共感できて辛くなったけど本当に懐かしい気持ちになりました。変ですね(笑)

虐待のことにフォーカスを当てがちな第三者でも、当事者からすると何気ないたった一回の褒め言葉で母を認識して嬉しくてくすぐったくて一生忘れられない暖かい母性というのも感じられる、切ないけど人は人。親子とか関係ないよなぁと思える作品でした。

もちろん私は自分の子どもには同じことはしていませんが。負の連鎖なんてない!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ