ここから本文です

ポッキー坂恋物語 かわいいひと (1998)

監督
村本天志
冨樫森
前田哲
  • みたいムービー 8
  • みたログ 16

3.40 / 評価:10件

いちおう相米監督作品?

  • achakick さん
  • 2010年3月31日 17時46分
  • 閲覧数 757
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

65点


この映画は劇場公開されたものではなく、あくまでポッキーの懸賞品でもらえるビデオ。なので生ぬるい目で観てあげることが大事。
一話30分ぐらいのラブストーリーが三本はいってるオムニバスで、使われるBGMはすべてウルフルズ。
ウルフルズの曲はPRしまくるくせに肝心のポッキーは一度も登場させない謎の仕様。

出演者は奥菜恵、安藤政信、仲村綾乃、大杉漣、平泉成、吉川ひなの、鳥羽潤、原日出子などアイドルとベテランのいりみだれた、懸賞品にしてはなかなかの豪華さ。

監督は第一話から順に村本天志、冨樫森、前田哲。
総監督は相米慎二とゆうことだけど、これは名前を借した程度のもの。
相米色は期待しないほうが無難。

ラブストーリーなんで当然それぞれにヒロインがいるわけだけど、みんなエキセントリックとゆうか超積極的。

たぶん30分とゆう短い時間内に話を展開させるために、ヒロインがみんなアクティブなんだろう。
それにしても第一話の奥菜恵なんて、電話ボックスの中にいる見も知らない男にいきなり抱きついて強引に「運命の恋」をスタートさせるから笑えた。

映像面では、自転車に乗って追いかける鳥羽潤に、バスに乗った吉川ひなのが紙だか布だかを投げつけるシーンがおもしろかった。

基本この映画は三人の新人監督による習作みたいなものだから、はっきり言っておもしろくはない。かなり散漫。
それぞれの話で人物やストーリーが交差するところもあるけどオマケていど。

あとでわかったけど第二話のヒロインを演じた仲村綾乃。
この人は「tokyo.sora」でぺちゃパイ美大生の役を演じた人だった。
キャラが正反対だったからまったく気づかなかった。

あと第三話のヒロイン、吉川ひなの。
この人は顔といい声といい動きといい、意外とおもしろい素材の女優だなと感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ