ここから本文です

落下する夕方 (1998)

監督
合津直枝
  • みたいムービー 45
  • みたログ 253

3.11 / 評価:63件

最初~最後迄全く意味がワラカン愚作

  • sin***** さん
  • 2018年8月18日 21時24分
  • 閲覧数 725
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

結果的には時間の無駄だった。この話は渡部篤郎と菅野美穂のキャラが描き切れてなく、最初から最後まで何が言いたいのか全くワラカンまま終わる。カット割りばかり拘り、作った監督の自己満足に過ぎない愚作。この映画製作に関わった人すべてが哀れだ。そして、原田知世を活かせるスクリプトは未だに表れてない。時をかける少女は、映画が売れたんじゃない。原田知世本人のカリスマ性と曲が良かった為。唯一、原田知世を活かせたのは、トーレ・ヨハンソンのみ。素材を活かせる監督が日本に存在しなかった、原田知世fanとして、本当に残念だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ