ここから本文です

CG版ビーストウォーズ メタルス (1998)

監督
岩浪美和
  • みたいムービー 0
  • みたログ 7

4.50 / 評価:4件

子供のころの話題と言えばこれでした

  • ひゅう助 さん
  • 2011年11月2日 14時47分
  • 閲覧数 243
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

子供のころの衝撃的アニメ「ビーストウォーズ」。フルCGで日本語をしゃべり、しかもたまに意味不明な(大人ならわかる)ギャグを入れる。もう当時は欠かさず見てました。そして次の日の学校はこの話題で持ちきり。

そしてそれは「メタルス」になってさらに過熱。劇中のギャグが学校で「通じてしまう」という小さな社会現象に。「なぜにWhy?」は仲間内での流行語大賞でした。

あのころはマジでハマったなぁ~と思いながら今作を見ました。


今作は正当なストーリーで日本オリジナルではない。なのに劇場版として公開。結果としてTVで見てる人には話の辻褄が合わないエピソードができた(そんなの関係ないほど面白いけど)。

というわけでやっと空白が埋まった感じで感無量。


(TV版を見てない人には意味不明だろうけど)宇宙空間をさまようひとつのポッドが地球に落ちる。その中身は後のランページだった!!という2行で済む話。

「こんなん映画版じゃない」という非難は映画会社に。元々TV用だし、子供向けアニメなんだから。

今思えば「ようこんな内容がないアニメ見取ったな」と思ったけど、それを余りある声優陣のアドリブが補う以上のことをしたんですね(笑)。

たぶん真面目にやってたら、途中で見るの止めてたやろうな。改めて声優のすごさを痛感。


今作でも話とまったく関係ないギャグに笑わせていただきました。子供のときにわからなかったギャグも今ではわかるようになりました。二度見ておいしいアニメです。


本当にあの時はありがとう。

もう全てをひっくるめて☆は5つ!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ