ここから本文です

花のお江戸の釣りバカ日誌 (1998)

監督
栗山富夫
  • みたいムービー 4
  • みたログ 128

3.20 / 評価:30件

もしも釣りバカが江戸の人だったら

  • kun***** さん
  • 2016年5月5日 9時03分
  • 閲覧数 691
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

そんな企画で作られたのでしょうね。
雰囲気はTV人気時代劇水戸黄門でしょうね。
庄内藩江戸屋敷家老が鈴木建設社長、以下重役がそっくり頭をちょんまげにして登場、重役会議の内容の下らなさに家老が激怒する。
会議の内容が便所紙を節約したら如何だろうか?って、今から20年前だと
便所紙の話題でも受けたのでしょうか?
チャンバラもあり、高嶺の花に恋し目出度く結実もする。
しばらく見てたらこれは昔見たかもしれないと思ったのは、夜目が効く能力者
このエピソードは確かに記憶が有るけど、黒木瞳酒井のり子の記憶は全く無く
黒木瞳は和服美人だよな~顎のラインがこの人綺麗だなと感心した位。
勿論のりピー覚せい剤事件の事が再来したのですから、全く記憶が無かった。
人は自分の事を知ってるつもり何だろうなと思いました。
自分の興味は異性より、人の能力の方に有るんだと、
変に自分を再認識しましたね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ