ここから本文です

花のお江戸の釣りバカ日誌 (1998)

監督
栗山富夫
  • みたいムービー 4
  • みたログ 128

3.20 / 評価:30件

「釣り」も「バカ」も、遺伝するのか !?

  • 百兵映 さん
  • 2016年2月19日 14時18分
  • 閲覧数 541
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 ちょっと密度の濃い映画が続いた時には、このシリーズに戻る。疲れた頭の中和剤にいい。

お馴染みのシリーズとしては異色。『花のお江戸』までタイムスリップする。テーマ曲まで新装してある。でも、人事構成は堅持してある。ドラマは20回のシリーズの中にきちんと納まるように仕組んである。こちらも安心して “バカ” になって、“バカ” 笑いすればいい。

 どうやら、つまらぬことは200年・10代後まで「遺伝」するらしい。
(1) 度の過ぎた釣り“バカ”は遺伝するものらしい。
(2) 時・場所見境のない「合体」 好きも遺伝するものらしい。
(3) その他どうでもいいところまで、遺伝するものらしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ