ここから本文です

花のお江戸の釣りバカ日誌 (1998)

監督
栗山富夫
  • みたいムービー 4
  • みたログ 126

3.50 / 評価:30件

解説

 やまざき十三、北見けんいちの同名コミックを原作に、三國連太郎&西田敏行コンビで人気を博すシリーズの番外編。従来のサラリーマン社会から一転、江戸を舞台にした時代劇スタイルで巻き起こる珍騒動を描く。山田洋次脚本、栗山富夫監督。共演に黒木瞳、谷啓、酒井法子。時は江戸末期。世の中が大きく変わりゆく時代に、春夏秋冬を釣りばかりしている男がいた。その男・浜崎伝助は八年前に釣りが原因で藩をクビになり、長屋で浪人暮らしの身。世の中は不景気真っ盛りで、仕官の口はなかなか見つからない。そんなある晩、隅田川に釣りへ出掛けた伝助は、寂しげな隠居・鈴木一之助と知り合う。やがてふたりは意気投合。伝助は、一之助の勧めで江戸詰め藩士の採用試験を受けることになるのだが・・・。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ