ここから本文です

暗黒街の顔役 (1932)

SCARFACE/SCARFACE: THE SHAME OF THE NATION

監督
ハワード・ホークス
  • みたいムービー 31
  • みたログ 134

4.00 / 評価:49件

90年近くも昔とは思えない奇抜な映像演出!

  • エル・オレンス さん
  • 2020年8月19日 17時14分
  • 閲覧数 59
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

とても90年近くも昔に作られた映画とは信じられない色褪せぬ映像演出の連続でびっくり!まさにハワード・ホークス監督の最高傑作!

冒頭の長回しシーン、マシンガン速射によるカレンダーめくりの演出、銃弾後、ボーリング球が床を転がり先のピンを倒す演出etc..奇抜なアイデア演出の数々に痺れます。

暗殺、恋愛、忠誠、裏切り、仲間割れ、破滅など、ギャング映画の全てがギッシリ詰まっており、後の『ゴッド・ファーザー』(1972)をはじめとするギャング映画の礎となっていると思います。

禁酒法&マフィア全盛真っ只中の時代に作られたこともあり、舞台設定や演技、脚本どれも凄く説得力がありリアリティ満載です。(中盤のカメラ目線のストレートな政府批判シーンはやり過ぎだけど^^;)

ラストの「THE WORLD IS YOURS」のネオンも切ない余韻を残していて良いです。

有名なデ・パルマ × アル・パチーノのリメイク版(1983)は個人的にイマイチでしたが、オリジナルの本作は見応えたっぷり。

ハリウッド映画史を学ぶ上でも、映画ファンなら避けては通れない一本に違いないです。

余談ですが、ジョージ・ラフトのかの有名なコイン投げは、思ったより登場シーン少なめで超意外だったり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ