ここから本文です

デルス・ウザーラ (1975)

DERSU UZALA

監督
黒澤明
  • みたいムービー 74
  • みたログ 438

3.90 / 評価:170件

“カピタン!”

  • スーザン さん
  • 2017年8月14日 13時03分
  • 閲覧数 918
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロシア極東へ訪れた探検隊の隊長と、シベリアの森の中で生活するデルスの出会いを通して、厳しい自然環境や友情を描いた黒澤作品。

森での出会いをきっかけに、いつしかお互い尊敬し合い友情を育む二人であるが、探検隊は国家命令での未開の地への開発、平たく言えば侵略であり、デルスは生活の土地を奪われる側である。
だがここに出てくる探検家は、デルスのおかげで任務遂行の難が軽減され、命まで助けられる。
一方デルスは、生きるためにただ淡々と森で生活するのみである。

そんな皮肉めいた構図が、まずオープニングシーンで示される。
物語の数年後、隊長は友人を埋めた土地を訪れる。
だが、そこはもうすでに開発が進んでおり、当時の森の様子も一変していたのだ。

そしてそういう人間関係もさることながら、黒沢監督の描く厳しい自然がより一層胸に迫る作品でもある。
二人が隊とはぐれてしまい吹雪の中デルスが懸命に草を刈り取り簡易テントを仕上げるシーンは、これでもかと言うほどカメラが回され、一番印象的なシーンであった。































詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ