ここから本文です

デルス・ウザーラ (1975)

DERSU UZALA

監督
黒澤明
  • みたいムービー 75
  • みたログ 438

3.90 / 評価:170件

交差する価値観が出会う世界

文明の中で生きてきた人にとっては、自然と調和しながら生きたものの言葉というのは一種異様な言葉と映るかもしれない。
主人公デルスの発言は、足るを知り自然に逆らわず生きた猟師が体験してきた森の教えが根底にあるのだろう。
隊長をはじめとする探検隊一行は、デルスのシャーマニズム的な全体感に初めは面食らうものの、やがてその奥深さを知るにつれて徐々に親交が深まっていく。
文明世界と未開の地で生きる価値観が交差し、それぞれの価値観を問われているようなそんな映画で、見ている側も二つの狭間で心が揺れ動きます。
「いい黒澤映画あるよー」
と友人に勧められましたが、手にとって見て本当によかった!と思えるそんないい映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ