ここから本文です

天国から来たチャンピオン (1978)

HEAVEN CAN WAIT

監督
ウォーレン・ベイティ
バック・ヘンリー
  • みたいムービー 107
  • みたログ 858

4.07 / 評価:291件

「怖がることはない。」「あなたはQBね。」

  • 風の狩人 さん
  • 2020年9月8日 11時24分
  • 閲覧数 444
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1978年アカデミー賞作品賞ノミネート。監督はウォーレン・ベイティとバック・ヘンリー、製作・主演はウォーレン・ベイティ。
1978年製作作品は僕の中で特別な意味を持つ。そして、この作品も学生の頃に『天チャン』と呼んで大好きだった作品。
後に続く「亡くなった人が天国の水先案内人の協力で現世に帰ってくる」という設定のはしりである。

前途有望なプロ・フットボール選手ジョー・ペンドルトンをウォーレン・ベイティが演じているが、このスポーツマンらしい純真な言動が観る人の共感を得るんだよね。ジャック・ウォーデンの抜群の助演ぶりや天使長役のジェームズ・メイスンで脇を固めるのも手堅い。デイブ・グルージンによる音楽がこのハートウォーミングな雰囲気を盛り上げている。
ラストのジョーの記憶がなくなってしまう切ないハッピーエンドも感動するんだけど。。。。

正直、学生の頃の方がもっと感動したんだよね。ジョーの肉体が変わってもそれでも愛を信じてジョーに寄り添うベティ・ローガン(ジュリー・クリスティ)にもっと涙を禁じえなかったんだけどなぁ。永遠の愛に憧れてたからかもしれない。今は色々経験してしまい。。。(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ