ここから本文です

天はすべて許し給う (1955)

ALL THAT HEAVEN ALLOWS

監督
ダグラス・サーク
  • みたいムービー 5
  • みたログ 53

3.67 / 評価:9件

世間体

  • catalavalencia1899 さん
  • 2010年6月29日 14時44分
  • 閲覧数 469
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

古今東西世間体は大いに気にしていたようである。特に、この映画は結婚の仕方という非常に神経を使う部分の世間体を問題にしていたので、とても真剣なものだった。
世間体を気にせず、自由気ままに苗木を育てる男と未亡人でその男に夫の生前から庭を整理してもらっていた女。この二人が結婚しようとするのだが、世間はだまっちゃいない。夫の生前から付き合っていただの、女の財産目当ての結婚だので当人たちだけでなく、世間体と家の歴史を大事にしていた女の子供まで影響が及ぶ。世間体を気にした女は結婚をあきらめる。
 しかし、家の歴史を大事にしていた子供が次々(軽々)と家を出ていくことで、「私が守ろうとした子供たち、世間体とはいったいなんだったのか」と考え、改める。そして、ラストではやっぱり結婚しようとなった。

社会に生きる上で世間体を大事にするの努力は欠かせないもので、その相互努力で社会の倫理が保たれていくこととなると私は思う。しかし、この作品での結婚の事例のように世間から良く見られない結婚もある。狭いコミュニティなら結婚する二人の事を知って、悪くないと思い良い眼でみることができるが、世間が広いと中々そうはいかない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ