ここから本文です

ドイツ零年 (1948)

GERMANIA ANNO ZERO/GERMANY YEAR ZERO

監督
ロベルト・ロッセリーニ
  • みたいムービー 12
  • みたログ 98

4.10 / 評価:29件

これが戦争の代償

  • e_s******** さん
  • 2015年6月11日 8時09分
  • 閲覧数 829
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ドイツ版『ほたるの墓』を見ているようで、いたたまれなかった。 
終戦間もないドイツ…
敗戦国のリアルな日常は、当然、日本と似ている。
まだ瓦礫がそのままのドイツで撮影されていて、生々しい傷跡…
病弱な父、戦犯として殺されるのでは?と、隠れている兄、当然、働かない…
家計を支えるのは、姉と12才のエドモンド。
ありとあらゆることをして、必死に生き抜こうとするも…

大人たちに翻弄されるエドモンド…
あんなことをやってしまったのは、紛れもなく、大人のせい…
そして、エドモンドは…

敗戦国に生きる、罪なき子供…
あまりにも残酷なラストシーンは、茫然とするしかなかった…
悲しすぎて、逆に泣けない…
戦争は子供にも、こんな惨い仕打ちをする…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ