ここから本文です

ドイツ零年 (1948)

GERMANIA ANNO ZERO/GERMANY YEAR ZERO

監督
ロベルト・ロッセリーニ
  • みたいムービー 12
  • みたログ 98

4.10 / 評価:29件

心が痛いくらい切ない

  • kyon2630 さん
  • 2016年11月28日 8時04分
  • 閲覧数 659
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

敗戦2年後のドイツ。廃墟の中、必死に生きるエドムント(エドムント・メシュケ)だが、家族は大人なのに、父は病気、姉も兄もあてにはならない。イタリアのロベルト・ロッセリーニ監督。1948年製作。

こちらもスクリーンにて鑑賞。

主人公の少年エドムントが切ない。戦争直後の混乱期にいろいろな目に合うがたくましく生きてきたのに。出てくる大人がろくなもんじゃない人ばかり。こんなに健気なエドムントなのに。父にするあることもいたたまれない。

最後は想像はしていたけれど...切ない(ノд-。)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ