ここから本文です

ドゥ・ザ・ライト・シング (1989)

DO THE RIGHT THING

監督
スパイク・リー
  • みたいムービー 87
  • みたログ 562

3.45 / 評価:143件

つまらない主張

  • tek***** さん
  • 2018年7月13日 21時27分
  • 閲覧数 970
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

全くおかしな筋のとおらない物語。

貧しいのは、犯罪を犯すのは人種差別のせい?

違うだろ!
人種が比較的単色な現代日本でも同じことです。
誰かのせいにしている限り、そいつの人生はクソ。
勉強、スポーツ、芸術。
現代自由主義国家の最先端のアメリカで、自分の道が自分で開けない訳はない!
そうでしょ!?

そういう意味で、この映画のストーリーはつまらなかった。
ただただイカれた、健康で若いのにうろうろしているどうしようもない人間が、狭い了見を振り回し難癖つけ、警察にやられたら、暴動かい?
アホか、と。

演技はまあ自然だと思います。
映像、音楽、演出も特にこれと言ったもの無し。
結構長い映画で、観るのが苦痛でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ