ここから本文です

ドゥ・ザ・ライト・シング (1989)

DO THE RIGHT THING

監督
スパイク・リー
  • みたいムービー 98
  • みたログ 610

3.47 / 評価:171件

スニーカーの描写。

  • a1p1p2l5e さん
  • 2010年4月15日 15時24分
  • 閲覧数 1135
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

全然初心者向けじゃないよ、この映画。

注意書きが必要なぐらいで、かなり焦った。なぜか笑。

「南部に住んだことがある他者」がきちんと問題点と話の概要を書いたものを読まない限り勘違いする。

スパイク・リーはこの作品で主張している。映画はそういうものだけど、天才監督スパイク・リーだからこそ注意してほしい気がする。

先に見るなら「ゲット・オン・ザ・バス」の方がいい。
描き方が違うかも知れないけど「どうしてそうなったか」の説明がある。

スパイク・リーの作品に一連して思う事は、作品(この場合はドゥ・ザ・ライト・シング)を過去として捉えれるかが、かなり重要だということ。その後に「そして現在はどうか?」という意識が見る側の必要条件。

でないと、英雄視するのは必至。

「マルコムXも泣くぜ」って投稿があったけど、それには納得できる。

映画の見方はそれぞれだけど私には「危険」って言葉しか浮かばない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ