レビュー一覧に戻る
透明人間

透明人間

THE INVISIBLE MAN

70

Wildside

4.0

温故知新的良作!

「薬の副作用で凶暴になった…」と解説にあるが、副作用どころか透明人間になると人はどう悪事を働こうとするか、という根源的な所を描けている点で本作はまず成功している。さらに物語が非常にコンパクトにまとまっており、無駄なシーンがほぼ無い。導入部もダラダラせずいきなり透明人間の狂気を見せて観客の期待と恐怖を鷲掴みにし、少しづつ透明人間になった経緯と恋人との悲哀を本筋の邪魔にならないちょうど良い程度に挟んできたり、列車や自動車の落下爆発など大掛かり(当時としてはね)なシーンを適所に入れてくるのもニクい。いい腕してまっせ監督。 1933年作なので特撮などは推して知るレベルですが、映画として観客を意識したエンターテイメントな造りは今も色褪せない良作だと思います。 引き込まれて一気に最後まで観ましたから^_^

閲覧数183