ここから本文です

トゥルー・ブルース (1990)

TOO YOUNG TO DIE?

監督
ロバート・マーコウィッツ
  • みたいムービー 19
  • みたログ 224

3.08 / 評価:26件

ストレスをもらえるような作品。

  • gre***** さん
  • 2011年3月5日 23時50分
  • 閲覧数 615
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

犯罪はどんなことでもやっぱりいいもんじゃない。
肯定されるものではない。でもでも… と
思わされる作品だと思います。

主役であるマンディ(10代の少女)養父に虐待されて実の母親には捨てられて
若くして結婚した夫にも見捨てられ行きついた先の町で
ブラッド・ピット演じる男と出会いストリップバーで働かされます。
働き始め知り合った軍人と出会い彼の優しさに触れることができ
小さな幸せに手にできると思えたマンディ。

しかしながら、周りに反対されるは薬におぼれるは、
挙句の果てに殺人を犯してしまう訳です。
当時の彼女は15歳と…
裁判にかけかれ、死刑を求刑されます。

う~ん、国の違いがあるとはいえ、重たいです。
ついつい自国、日本ではと考えてしまいます。
ただ、甘いと言われるかもしれませんがこの映画に
描かれている事を事実であり、彼女の歴史であると
判断できるのであれば、育ってきた環境を考慮してほしいと
素直に思いました。

何も考えず、ストレス発散を目的にアクション映画を観ることも
いいし、たまには逆に考えさせられる作品もいいものです。

オリジナルタイトルの「トゥーヤング、トゥーダイ?」は
見事にこの映画を表現していると思います。
あと、ジュリエット・ルイスさんはいい役者さんですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ