ここから本文です

トゥルーライズ (1994)

TRUE LIES

監督
ジェームズ・キャメロン
  • みたいムービー 153
  • みたログ 3,631

3.95 / 評価:927件

コメディとド派手アクションが最高

  • izq***** さん
  • 2020年8月16日 10時55分
  • 閲覧数 799
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

コメディ風ながらも後半は次々とピンチが訪れるテンポのいいド派手なアクションもあり、エンタメ要素満載でとても面白い。
コメディストーリー仕立てや各場面での各キャラの絡め方などもよく練られており秀逸さを感じた。

前半はシュワルツェネッガー演じる秘密機関諜報員ハリーが妻ヘレンの浮気を疑い調査を進める。相手はただのホラ吹き中古車セールスマンのサイモンで、自分を諜報員と名乗って女を口説く手口も面白い。しまいにはサイモンと密会するヘレンを捕らえ尋問までしたり。ヘレン役のジェイミー・リー・カーティスは最初おばさん臭いなぁと思って観ていたが、最後までとてもいい感じで平凡な生活の中に腹の底では実はスリルを求めている風な生真面目な女性をコメディチックに演じていてハマっていた。
ヘレン尋問後に彼女を諜報活動に協力するよう騙してホテルで正体を隠して会うハリーだったが、ハリーが目をつけていたテロリスト達に乗り込まれて二人とも連れ去られてしまい、後半はこのテロリスト達とのバトルが続く。テロリストに二人で捕まったときに、夫が諜報員だと初めて知るヘレンのくだりも面白い。
テロリスト達は核爆弾を落とす計画を立てて、実行に移していた。捕らえられていたハリーはヘレンを伴い逃げ出し、銃撃戦やら何やらで敵拠点は最後大爆発。ヘレンは人質で連れて行かれてしまう。
そこに現れた秘密機関のヘリで追跡するハリー。戦闘機も出動し、核爆弾を運ぶトラックを橋で撃墜。ハリーはヘリからヘレンを救出。抱き合うハリーとヘレンのはるか後方では、先ほど撃墜した時限核爆弾が爆破してキノコ雲が。
ここでひと段落かと思いきや、ヘリで移動していた敵ボスのアジズはマイアミのビルを占拠して、ハリーの娘デイナを人質にとり核爆破を予告していた。すぐに戦闘機に乗り込んだハリーは、敵一味が占拠するビルの階を爆撃したり、デイナをビルクレーンから戦闘機に飛び移らせたり、敵アジズも戦闘機に飛び乗り戦闘機上でもうハラハラするバトルが繰り広げられた末に、アジズは戦闘機ミサイルに体が引っかかったままミサイル発射され、敵ヘリと共に爆破。無事に娘デイナを救出してテロも防ぐこととなった。
ラストはハリーとヘレナが夫婦で諜報活動を行うコメディチックなシーンで終幕。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ