ここから本文です

トゥルー・ロマンス (1993)

TRUE ROMANCE

監督
トニー・スコット
  • みたいムービー 522
  • みたログ 3,762

4.06 / 評価:1271件

伝説のトゥルー・ロマンス

  • じゃむとまるこ さん
  • 2018年7月22日 20時07分
  • 閲覧数 3076
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

公開時観ていますが、当時なんで観たのかな、タランティーノは『パルプフィクション』が大当たりする前だし、多分”面白い”と言う前評判が凄かったんだと思う。
強烈なバイオレンス、電話BOXでの○○〇シーン、話題性には事欠かなかっただろう。
多分、当時、クリスチャン・スレーターが”素敵”と思っていたからかもしれない。
そして描かれているのは純愛なんだね、内容とそのあたりのギャップも新鮮だった。

脚本は畳みかけるようなタランティーノ節、スピード感や心臓に悪い迫力には痺れます。
ただ、映画は監督のもの、そういう感じはしました。

今回、もう一度観ようと思ったのは、すっかり記憶にない豪華曲者脇役を楽しみたかったから。
ヴァル・キルマー、ゲイリー・オールドマン、デニス・ホッパーとか・・・いやいやホッパー対クリストファー・ウォーケンのシシリアンマフィア対決出色の面白さ、怖いだけじゃあないよ、リスペクトがあるね。
贅沢な映画でした。
お人よしでちょいバカな役者志望の男が逃げ切ったようなのはこれまたツボ。

ただ、脇役で一番鮮明に記憶にあったのはブラッド・ピットでした。
ハンサムとかファンとかじゃあなくて、役にインパクトがあったわけでもないのに、巧いというか、脚本にはまっていたような気がしました。

DVDレンタルでありますので暑気払いにいかが?
ヤバさに笑える映画でした

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ