ここから本文です

遠い太鼓 (1951)

DISTANT DRUMS

監督
ラオール・ウォルシュ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 27

3.27 / 評価:11件

アメリカだぜ、強いんだぜ。美男美女だぜ。

  • 百兵映 さん
  • 2018年1月26日 18時18分
  • 閲覧数 331
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 フロリダ(だから“西部”ではないんだよね)でも、原住民とアメリカ人が闘って、(時に危機に追い込まれても、どういう訳か)アメリカ人が勝利する。そういうバトルの中でも美男美女が恋に落ちる。だからといって、濃厚なセクシー場面はない。家族ぐるみで楽しめるエンターテインメント映画。

 “家族ぐるみ”というものの、それはアメリカの家庭に限られる。それも、当時(公開されたのが1951年、戦後6年目、朝鮮戦争2年目)のアメリカという限定付きだ。ま、一種の国威発揚(意図があったか無かったか、いずれにせよそういう効果はあったはず)だ。

 ストーリーは至って単純。ジャングルの撮影にえらい意気込みが感じられる。まさか20年後のベトナム戦争を想定していたのでもあるまいに。現在においても「アメリカファースト」と言って憚らない帝国だ。遠くで響く太鼓など何とも思っていない。あの頃すでに、こういう映画を家族ぐるみで楽しんでいた!  う~む

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ