トータル・リコール

TOTAL RECALL

R15+113
トータル・リコール
3.7

/ 1,042

18%
44%
31%
6%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(150件)

かっこいい11.4%勇敢10.9%スペクタクル10.9%不気味8.0%楽しい7.8%

  • yyb********

    5.0

    迫力に満ちるSFアクション

    火星旅行へと旅立った男がそこで謎の陰謀に巻き込まれ奮闘する姿をSFアクション映画。アーノルド・シュワルツェネッガー、シャロン・ストーン、マイケル・アイアンサイド。けっこう昔の作品であるが、一体どうやって撮影したのか分からない程の映像、展開が続いてゆく作品。一つのシーンを撮影するのに一つのセットを製作したという。そんな作りだけあって全編に渡って迫力のアクションが続いてゆく作品。

  • パステル

    5.0

    今でも楽しめる未来の映画。

    だいぶ前の作品なのに、とてもよく作られていて、その世界に入り込んだような感じがします。ストーリーも面白くて出てくる登場人物がみんな印象的です。 名作です。

  • kat********

    4.0

    古臭くない

    ポール・バーホーベン監督。 「ロボコップ」(1987年)、「氷の微笑」(1992年)なんかの大ヒット映画も手掛けている実力派。 主演はアーノルド・シュワルツェネッガー。 この頃のシュワちゃんがその輝かしい俳優歴の中でも黄金期と言える時期だったのかも知れない。 ややチョイ役でだが、シャロン・ストーンも出ていて作品に華を添えている。 短編だが原作がある作品なんだそうです 第63回アカデミー特別業績賞(視覚効果賞)を受賞しています。 私は好きな作品ですね。 記憶を操作出来ると設定に基づいた展開が楽しめました。 1990年公開と結構前なのにそれほどショボさは無いし楽しいSFアクション映画です。 家族でも観てもまぁ~大丈夫ですがチョット人が死に過ぎかな… とりあえず、シュワちゃんファンなら要チェックな作品です。

  • ame********

    4.0

    この家の妻は良く秘密を喋る妻だ

    ストーリー説明するためだろうが ベラベラと良く喋るな 記憶を消されることを見越して 指示していたのか ご都合極まりないな? あれ?メリーナこれリコール社のデータで・・・・・ これってもしかして? えーやっぱり夢なの? あれ嘘か?イヤ真実はどこに? え?全部シナリオ通りなの? でも逆らって虐げられたミュータントのために戦う? 安っぽいアメリカ人好みの勧善懲悪話になってきたぞ リアクターのスイッチ 押してくれってそのままの形だな ご都合極まりないな? 大団円って・・・・・・これホントに大団円なの? *** インセプションも最後曖昧な感じで終わるが あっちはそれがイイ味を出していると思う こっちは最後の最後まで見ていて不安 あの明るい太陽?何か変だな 結局真実は何なんだろう でもこの違和感が残るままってのを狙ったとしたら 良い出来なのかも知れない イヤやっぱりも少し洗練させて欲しいか

  • beautiful_japan_

    3.0

    ネタバレまあ、30年前の作品ですからね

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第63回

特別業績賞(視覚効果)

基本情報


タイトル
トータル・リコール

原題
TOTAL RECALL

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル