レビュー一覧に戻る
トーチソング・トリロジー

トーチソング・トリロジー

TORCH SONG TRILOGY

115

yam********

5.0

今こそアメリカで上映すべき1本だと思う。

ずっと前に観て、鮮烈な印象を受けた映画。 ヤフオクでレンタル流れのVHSテープを落とし、やっとまた観ることができました。 なぜこんな名作が気軽に観られないのか。 もったいない。 私はゲイではない。 ゲイではないが、観ればアーノルドのことが好きになる。 ユダヤ人で30がらみでだみ声のオッサンなのに、とてもかわいらしい。 かわいらしくステキな人だ。 彼(彼女)の愛に関するトリロジー。 愛を得て、突然奪われ、愛を与える親になる。 70年代が背景だが、マイノリティーに対する偏見、激しい暴力、母親との価値観の断絶など、痛々しいエピソードも満載。 それでも暗い映画にならないのはアーノルドの魅力と音楽がいいから。 第4の壁を破りアーノルドが直接我々に向かって語りかける演出が極めて効果的に使われており、誰にも見せない素顔を我々にだけ見せてくれる気になる。 ゲイを含め、多くのマイノリティーの人々に勇気を、その他の人々に寛容さを教えてくれる一本。

閲覧数1,340