ここから本文です

ドールズ (1986)

DOLLS

監督
スチュアート・ゴードン
  • みたいムービー 8
  • みたログ 75

3.70 / 評価:23件

世界で一番長い夜

  • ひな さん
  • 2014年1月26日 23時38分
  • 閲覧数 1075
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

○ストーリー
嵐の夜、難を逃れて古い屋敷に集まった人々。
そこに住む老夫婦は人形造りを趣味としていたが、その人形には秘密が隠されていた…。

アンティークドールが人々を襲うメルヘンチックなダークファンタジー。
人形が人を襲う映画と言えば「チャイルド・プレイ」が有名ですが、今作も負けず劣らずの良作です。

今見ても怖くはなかったですが、子供の頃見てたらトラウマになってたかも。多少グロシーンもありましたし。
でも子供でも容赦ない殺人鬼チャッキーと違い、今作の人形達は人形を大切にする子供と童心を持った大人は襲わないので良心的です。なのでキャッチコピーである「ニ・ン・ゲ・ン・の・血・が・欲・し・い」は作品のイメージに合ってない気が。

逆に人形を大切にしなかったり、物を盗もうとする大人には容赦なし!
集団で襲い、ナイフで切り刻んだり、ノコギリで足をギコギコしたりと、チャッキーよりえげつない。
表情や動きもよく出来ており、逆にカクカクした動きが不気味で良いです。
でも地味に怖かったのがジュディの空想で出てきたクマのぬいぐるみが両親を食べるシーン。人形によって間接的に両親を殺してしまう子供の無邪気な残酷さが出ていて良かったです。

登場人物も個性的で、DQN夫婦とパンク娘達はどうしょうもないですが、空想好きな天使のジュディとちょっとどんくさいけど優しいラルフとのコンビがめちゃくちゃ可愛いです。
老夫婦も品があり、人間ではないみたいですが、童心を持った優しい人には紳士に接するところに好感が持てました。こういう上品な老夫婦って素敵だな~。

最後はホラー映画とは思えないほど微笑ましいハッピーエンドでほっこり。
監督曰わく、ED後はラルフが養父になり、ジュディの元に老夫婦から人形が届くというEDだったらしいですが没になったんだとか。是非見たかったな~。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • パニック
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ