レビュー一覧に戻る
ドクトル・ジバゴ

ドクトル・ジバゴ

DOCTOR ZHIVAGO

PG12194

al2********

5.0

総合芸術

ロシア革命を舞台に描かれるメロドラマ。 でも凡百の監督なら単純な恋愛映画になるところをロシアの壮大な自然、極寒、時代の波に翻弄される人々、社会背景を完璧に再現した名匠デヴィッドリーンの手腕で映画史に残るスケールの大きな名作になった そして何よりこの作品を忘れられないものにしたのがモーリスジャールによる音楽 全編に流れる「ラーラのテーマ」の流麗で、物悲しい調べが映画全体の印象をさらに強烈なものにしている 映画が映像、音楽、ストーリー、などすべての組み合わせによる総合芸術、だとよくいわれるがこの作品はまさに総合芸術の完成形のひとつといえる

閲覧数2,387