ここから本文です

トコリの橋 (1954)

THE BRIDGES AT TOKO-RI

監督
マーク・ロブソン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 38

3.55 / 評価:22件

朝鮮戦争を扱った映画では秀逸ですよ

  • shi***** さん
  • 2010年1月26日 1時43分
  • 閲覧数 710
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

『トンマッコルへようこそ』も朝鮮戦争を題材にしてますが、この『トコリの橋』は1954年製作で出て来るパンサージェット戦闘機や、シコルスキーの旧式ヘリコプターを含め航空機ファンにはたまらない作品でした。 大好きなWホールデンの役柄も常識ある仕官を演じ、部下達に慕われ、奥さんにも愛され、戦争映画というよりも、《夫婦愛・友情》を描いた作品に仕上がっています。エンディングが悲しい映画で印象に残っています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ