ここから本文です

遠すぎた橋 (1977)

A BRIDGE TOO FAR

監督
リチャード・アッテンボロー
  • みたいムービー 76
  • みたログ 903

3.70 / 評価:389件

ほし よっつ

今43年ぶりに見直すと。作戦の状況や連合軍のそれぞれの立場。よく見える。
今はネットで詳しく作戦内容や背景が調べられて実に深い。

「あの橋は遠すぎた」名セリフ

これショーンコネリーが言ってたとずっと記憶してたんだけど違った。
作戦責任者の元帥が言ってた。
いつの時代も上司は非を認めず、部下の失敗は大きく責める。


この作戦は世紀の大失敗ということになってる。
ただ攻略地点にたまたまドイツ軍の主力部隊が休息でいたという不運が重なるというドラマ的事件が興味深い。


しかしよく大失敗作戦を映画にしたと思う。普通はほぼしないだろう。

連合軍なので各国の立場やら思惑やらがあるため前線の人物たちに思い入れがしづらい。エピソードのつぎはぎ的にも見えるのが残念。

大作というイメージはたしかにある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ