ここから本文です

遠すぎた橋 (1977)

A BRIDGE TOO FAR

監督
リチャード・アッテンボロー
  • みたいムービー 75
  • みたログ 898

3.71 / 評価:384件

追悼 コネリー

  • occ***** さん
  • 2020年11月1日 14時00分
  • 閲覧数 251
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

今じゃ絶対に作るのが無理な作品。これだけの役者さんを揃えるだけで大変。
クレジット的にはダーク・ボガードやレッドフォードがトップにくるけれど、私はコネリーが実質主演だと思う。
どこで見たか忘れてしまったが、コネリーは色々ごねたらしい。その気持ちはよく分かる。ここまで出ずっぱりなのに扱いが、となったらそりゃあごねるわ。こういったところも、オールスターキャストが難しくなった原因なんだろう。そう考えるとコンティジョンはよく頑張ったなぁ。

ストーリーは歴史のなぞらえ。だからマーケットガーデン作戦をよく知らない人にはイマイチ分からないストーリーだと思う。その点がこの作品の不幸な所だろう。日本人向けではない。ならもっと情緒に訴えかければよかったのだが、そういった場面もほとんどない。空輸品のシーンとラストぐらいかな。
そういう意味では、テーマに乏しい作品ではある。
ただ戦争映画というジャンルではれっきとした金字塔だと思う。あの戦争では連合国側もミスを冒している、という史実は重要なポイントだ。昨今、アメリカ万歳的な映画が多い事を考えると特にそう感じる。

是非見た方がいい一品です。脂の乗った頃のコネリーを見るいい機会ですしね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ