ここから本文です

暗殺5時12分 (1963)

NINE HOURS TO RAMA

監督
マーク・ロブソン
  • みたいムービー 4
  • みたログ 2

4.00 / 評価:3件

熱い息吹

  • kumirin639 さん
  • 2010年9月17日 21時38分
  • 閲覧数 256
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 劇場ではなく、確か深夜TV放送で見たのだと思います。
R.アッテンボロー監督の作品が公開された前後くらいの時期でした。

 今でも印象に残っているのは、ギラギラした熱気。
現地ロケを行っていたと記憶してますが、インドの、ムッとした気温の、あのなんともいえないまとわりつくような感じが画面のなかに焼きついていました。

 マハートマが有名になったのは、白人社会がいわゆる東洋風の聖人に本当に接した故の熱狂的な崇拝があったからこそ、やと思います。
そして為政者たちが強引に推進してきた帝国主義への懐疑と反省が生まれてきたがゆえの。

暗殺事件が起こってから20年を経たフラワーピース全盛時期の、そんな情熱が伝わってくる作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ