ここから本文です

上映中

海の上のピアニスト (1998)

THE LEGEND OF 1900

監督
ジュゼッペ・トルナトーレ
  • みたいムービー 455
  • みたログ 3,621

4.13 / 評価:800件

映画の観方について考え直した2

  • tis***** さん
  • 2020年9月6日 13時00分
  • 閲覧数 1162
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画のちらしに「海の上で生まれ、生涯一度も船を下りなかったピアニストの伝説」と書かれていたので、展開が読めて、とくに驚きのないストーリーでした。
しかし、想定内と思いつつ、良い映画であり、ジャズ好きの自分としては音楽に感銘を受けました。

最近は、テレビやインターネット、DVDなどが普及し、映画の視聴方法もいろいろです。
50代の私としては、若い頃、期待する映画はロードショーでみるのが原則で、
見逃した映画は、名画座に追いかけてみるのがスタイルでした。
テレビ放映で見ても、それで映画を観たということはできず、かならず映画館でみるということにこだわってきました。
今では、名画座もなくなり、DVDもすぐに発売されて、ネットでもすぐに視聴できる時代になってしまいました。
私の見方は、陳腐な過去のスタイルになるのでしょうね。

この作品でとくに良かったのは音楽です。映画館で聞く良い音楽は、格別です。
この映画を、DVDやテレビ放送で見て、映画館と同じ感動が得られるのでしょうか?
映画を見に行こうと思い立ち、電車などで劇場に行き、上映が始まるまでドキドキしながら待ってトイレもすませ、映画に感動し、エンドロールまで見終わって、やっと開放感と満足感が得られます。
この映画はそういう楽しみ方に合っていると思いました。
やはり、良い映画は、映画館で観終わったときの満足感が大きいです

時代が変わって、小さな映画館で、これまで見逃した昔の映画を上映してくれることはありがたいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ