ここから本文です

上映中

海の上のピアニスト (1998)

THE LEGEND OF 1900

監督
ジュゼッペ・トルナトーレ
  • みたいムービー 455
  • みたログ 3,621

4.13 / 評価:800件

余韻に浸りたくて席を立ち上がれなかった

  • zakuroR さん
  • 2020年9月11日 10時48分
  • 閲覧数 864
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

公開当時素敵だなぁ思って観たかったのですが、友達は興味がなく付き合ってもらえずタイミング逃して鑑賞できずにいました。
たまたま完全版が公開されているのを知ってコロナ禍でもいてもたってもいられず、行ってきました。
思っていた以上に素晴らしかった。ピアノの旋律と映像美、何より絶妙な配役。
ティム・ロスは言うに及ばず、語り部となるコーン吹き・楽器店の主人・育てのパパ・船員仲間・船長などなど大人のファンタジーを彩る面々もステキすぎます!
ティム・ロスは悪役や変わった役のイメージが付いていて、こんな純粋と思われる役ができたのかしら?と少しの不安を抱えての鑑賞でしたが、見事に裏切られました。
なぜこの映画が当時アカデミー賞取れなかったのか不思議でなりません。
主人公の最後の選択はあまりに悲しく、他の締め方はできなかったのかと思いましたが、戸籍も無くこの世に存在しない人間として船の上しか世間を知らない彼としては、こうなることも一理なのかもしれませんね。
見終わっても誰もしばらく立ち上がる気になりませんでした。鑑賞していた年齢層は私より一回りほど上が多かったかな?
皆さんきっと当時も観たであろう世代。
静かな余韻に浸りました。
そして、帰りにパンフレットとサウンドトラックCDを購入しました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ