ここから本文です

聖なる嘘つき/その名はジェイコブ (1999)

JAKOB THE LIAR

監督
ピーター・カソヴィッツ
  • みたいムービー 162
  • みたログ 576

3.73 / 評価:156件

シリアスなのかコメディなのか、中途半端。

  • エル・オレンス さん
  • 2019年8月15日 10時33分
  • 閲覧数 294
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロビン・ウィリアムズが出てくると、ついつい「またいつものロビン系コメディか」と思っちゃうんだけど、ナチスに迫害されるユダヤの話でコミカルさを出すのは中々無理があると思います。(『ライフ・イズ・ビューティフル』(1997)は別。実に数少ない成功例)

中盤で、ラジオ放送と偽って自演するシーンは、いくらなんでもバレるでしょ(笑)

ジェイコブの嘘がみんなの生きる希望になるという描写もあまりピンと来ないため、女の子が戦車上の演奏に涙するラストへの感動にも繋がりにくいです。

終始シリアスとコメディの間で揺れまくり、色々と中途半端さがが見られて残念。

同1999年に主演した『アンドリューNDR114』はかなりの傑作であるだけに、より一層がっかり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ