レビュー一覧に戻る
奇人たちの晩餐会

奇人たちの晩餐会

LE DINER DE CONS

80

エル・オレンス

4.0

ネタバレ仏映画ならではのシナリオの良さが光る。

同年セザール賞で、脚本賞、主演男優賞、主演女優賞を受賞した本作。ハリウッドリメイク(2010)も作られています。 序盤では、オバカ主人公ピニョンのキャラに結構引いちゃうものの(笑) 終始、ストーリーの作り手達のユーモラスなアイデアセンスに愛を感じ、心温まりました。終盤のピニョンの電話での名説得にはジーンときました! フランス発のコメディでは、フランソワ・トリュフォー監督作『アメリカの夜』(1973)とか好きですが、本作のフランシス・ヴェベール監督作も負けず劣らずのクオリティです。

閲覧数868