ここから本文です

奇人たちの晩餐会 (1998)

LE DINER DE CONS

監督
フランシス・ヴェベール
  • みたいムービー 223
  • みたログ 822

4.13 / 評価:237件

笑いとスピード感で、あっという間に、、。

  • amaterasulover︎ さん
  • 2008年6月14日 21時23分
  • 閲覧数 304
  • 役立ち度 34
    • 総合評価
    • ★★★★★

楽しい映画で、笑い転げて、あっと言う間に過ぎました。
シニカルだけどブラックではなく、けっこう暖かいヒューマンドラマだと思います。

金持ちで人でなしが、バカを集めて水曜日にバカをコケにするためにパーティーを開くんだけど、それ自体がドラマではなく、、、。
その金持ちで人でなしは、奥さんに逃げられてしまい、そのバカに翻弄され、逆に頼りにする恋愛大騒動がドラマです。

バカとして登場するのが、マッチ棒でいろいろな模型を創る役人なんですが、なぜマッチ棒でそんな精巧な模型を創るようになったか?というと、彼も奥さんに逃げられ心の闇を誤魔化すためだった、などと、細かくちょっとホロリとくるネタも散りばめられて
います。

登場人物の設定がとてもうまく、会話主体の笑いとスピード感のある展開は、ちょっと ウディ・アレン の映画に似ているかな?と思います。
日本で言うと三谷幸喜っぽい感じ?
別な言い方をすると、凄くよくできたTVドラマか、舞台劇っぽいです。
これは僕にとって、褒め言葉90%シニカル10%なんですけどね、、。

購入はしないと思いますが、非常に楽しめました。
一見の価値あり。見るべし映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • 知的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ