ここから本文です

奇人たちの晩餐会 (1998)

LE DINER DE CONS

監督
フランシス・ヴェベール
  • みたいムービー 223
  • みたログ 822

4.13 / 評価:237件

奇人たちの晩餐会

  • yuya1115 さん
  • 2009年4月19日 0時53分
  • 閲覧数 223
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 この作品はフランス独特のユーモアがかなりつまったドタバタ喜劇作品でした。観る前はてっきり晩餐会で起こるドタバタを描いた作品かと思っていたのですが結構想像していたストーリーとかなり違っていたのである意味拍子抜けしてしまいました。とにかくこの作品の世界観があまりにも独特なのでこの世界観に慣れるのに大変でしたね。序盤から中盤にかけてピニョンというおっさんの行動や言動があまりにも間抜けすぎて正直イライラしてしまったんですよ。そして50分たってやっとピニョンの間抜けな行動やこの作品の雰囲気に慣れてきました。それからはこの作品の世界にボーっと浸ってしまいました。この作品の構成はかなり良かったと思うんですよ。しかしラストの展開には結構満足できたのですがそれまでの展開をもっと「そうきたか!!」と思わせるくらいに捻ってほしかったです。出演陣に関してはピニョンを演じた俳優はかなり芸達者な俳優なんだなと思いました。
 この作品は好き嫌いがかなりわかれる作品だと思います。自分は正直あまり好きな作品ではありませんでしたね。しかしフランス独特なユーモアが好きな人や興味がある人にはオススメな作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ