ここから本文です

ルパン三世 ワルサーP38 (1997)

監督
矢野博之
  • みたいムービー 12
  • みたログ 337

3.82 / 評価:82件

最高傑作

  • gorudokuta さん
  • 2014年2月9日 1時44分
  • 閲覧数 1829
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

茶目っ気たっぷりで、どんなにピンチになってもおちゃらけていられるルパンが、何度も顔を引きつらせ、ふざける余裕をなくさせたり、コミカルモードが却って悲しみや緊張を引き立てたりするほどのシリアスな展開だっただけに、本気モードのルパン三世のカッコよさが際立った。カリ城も含めた他の作品と異なり、無駄がなく、また、敵キャラは、ルパンシリーズの中では、実力で倒す相手としては、ある意味最強。ルパンシリーズメインメンバー5人を次々と死の淵まで追い詰め、最強と思われる敵ボスを倒すほどの極悪ぶりな黒幕は、ルパンと対決するに最もふさわしい実力を持っている。甘えのあるヒロインや、クラリスのように、芯は強いが力不足なヒロインと異なり、ルパンの命を助けるだけの戦闘能力を備えたヒロインを置いているのも、滅多にない。全体的には、ハードボイルドで首尾一貫していて、かつ、限界ギリギリまでスリルを味わうことができる。1ドルマネーウォーズやアルカトラズと並び、一番現実味のある作品でもある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ