レビュー一覧に戻る
菊次郎の夏

fun********

5.0

ネタバレ痛み

不器用な中年と内気な少年が織り成す一夏の思い出。 始めのうちは、菊次郎の我儘に正男が振り回されるが、徐々に正男の面倒を自分が見なければと、肩を抱き寄せ頭を撫で、至らなさには謝る。そして、はっきりした描写は無いが、菊次郎・正男共に母親に見捨てられたのだろう。菊次郎も正男に対して、同じ辛さを味わった者にしか分からない辛さを感じ、なんとかしてやりたいという思いで、正男を楽しませる。 タイトルの通り、正男というよりも菊次郎の物語だと思う。 観終わった後の暖かい気持ちと別れがもたらす切なさが絶妙。

閲覧数3,306