レビュー一覧に戻る
完全なる飼育

per********

4.0

どんな変態、どんな毎日かと思いきや

えー、 今回は若干アダルトです。 未成年者はご遠慮ください。 女性の方にもあまり薦めません。 あなたは20歳以上ですか?    YES    NO NOの方は、    退出する YESの方は、       ENTER ********** でな、 この映画な、 なかなか中古DVDで手に入らんのだよ。 たまに見つけたら値段がバカ高いし。 どうやらこれ、プレミアム付いている気配なわけだ。 そうすると、期待するじゃんか。 買った人は絶対に手放さんということか? このイカにもやばそうなタイトルといい、 一体どんだけ凄い内容やねん! もうあれか? グチョグチョのゲチョゲチョのグヘヘヘヘなのか? という感じで妄想が膨らむわけだ。 もうそうなったら、 何が何でも観たい! と後に引けない勢いだ。 それで観てびっくり。 なんだ、これは。 確かに男が少女を監禁するのだが、 乱暴どころか、異様に大人しい。 っていうか、むしろ普通以上に 優しくて、丁重で、ジェントルマンじゃないか。 これじゃあ、あれだ。 変態エロエロどころか、 あれだ。 プラトニック純愛ラブじゃないか。 なんと『完全なる飼育』というのは、 美しい純愛映画だったのか。 『完全なる飼育』が純愛映画で、 『恋空』が変態映画。 『毎日新聞』は鬼畜的変態、 ふむ、ふむ。 ・・・・・。 よーわからんな。 と思ったら、 よーやく、ついに始まったよ。 怒涛のごとく。 でも、なんか。。 な、泣ける。 うわー。 そういう意味で完全なのか。 うわわわわ、いいのか、それでいいのか。 そんなに甘く切なく感動的にしちゃっていいのか。 俺は断言する。 この映画シリーズを観て、 多くの男が勘違いして真似したはずだ。 表には出ないだろうけど、 少なくとも100件の監禁犯を生んだとみた。 罪つくりだ。 文字通りの意味で リアルに「罪つくり」な映画だ。 しかし、 それより許せないのは 毎日新聞の変態記事だ。 怒怒怒怒怒怒怒怒怒!

閲覧数4,097