ここから本文です

愛と死の記録 (1966)

監督
蔵原惟繕
  • みたいムービー 7
  • みたログ 54

3.06 / 評価:18件

解説

 渡哲也と吉永小百合が主演した純愛映画。楽器店に勤める松井和江は店の前でバイクに轢かれそうになるが、バイクを運転していた三原幸雄と恋に落ちる。仕事中に貧血で倒れた数日後、幸雄は平和公園で、自分が四歳の時に被爆したこと、原爆で両親を亡くしたこと、原爆症を発症したことを告白した。原爆病院に入院した幸雄を、和江は毎日看病し、回復を祈って千羽鶴を折り続けた。しかし幸雄は八月の終わりに病死してしまう。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ