ここから本文です

ストーリー・オブ・ラブ (1999)

THE STORY OF US

監督
ロブ・ライナー
  • みたいムービー 77
  • みたログ 737

3.41 / 評価:107件

ラストのミシェルに涙涙涙。

  • エル・オレンス さん
  • 2019年11月1日 14時18分
  • 閲覧数 545
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロブ・ライナー監督作の中では、一番心に響いた映画です。

序盤の時点では、同監督作『恋人たちの予感』(1989)を彷彿させる部分が多いかも。

普段仲良い夫婦も、喧嘩が絶えない夫婦も、すべての夫婦に一度は観て欲しいドラマです。この夫婦の仕草や行動や台詞何もかもがリアル過ぎる。

そしてラスト、子どもを迎えに行く車の内で走馬灯のように巡らせる良き悪き思い出の数々を見せる演出にジーンとなり、さらにその後のミシェル・ファイファーの涙ながらの訴えに、号泣、号泣、さらに号泣!なんと素晴らしい演技力!

ブルース・ウィルスの夫役も、同年の『シックス・センス』の医師同様、とてもハマっていて好感持てました。(まぁ若き日のセミロン毛は頂けなかったけどw)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ