ここから本文です

ノイズ (1999)

THE ASTRONAUT'S WIFE

監督
ランド・ラヴィッチ
  • みたいムービー 74
  • みたログ 2,567

2.63 / 評価:457件

2分間に何があったのか

  • Julienne さん
  • 2016年1月7日 18時47分
  • 閲覧数 2912
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョニデさん演じるスペースシャトルの飛行士
スペンサーが、船外作業中の爆発と
2分間の通信不能のトラブルの末、
意識不明の状態で地球に帰還しました。

現代を舞台にしたSFサスペンス、

彼ともう一人の飛行士アレックスも回復後なぜか
2分間に何があったのかを話そうとしません。

スペンサーの妻ジリアンを演じるのは
めっちゃ美しいシャーリーズ・セロンさん、
夫が航空会社に役員として誘われて
2人でNYに移ることに。

まもなくアレックスが変死、彼の奥さんも自殺。

ジリアンは両親の死でうつ病になって入院した
過去があって、双子を妊娠して不安になります
けど、2人の死もそれに追い討ちをかけ、

夫にも何か引っかかるものが・・・。

NASAにいたリースが彼女に会いに来て、
例の2分間に何があったのかをスペンサーに
内緒で彼女に伝えようとしました。


「彼はもうご主人ではない」

リースの解説、
「遠くから地球を目指すなら光速の思念のような
形で移動」「待ち伏せて2人の記憶を消し
自分の思念を刷り込む」

「胎内に2基のコンピュータを」
それがつまり双子だと。

アレックスの奥さんもジリアンと同じように
双子を妊娠していました。

にわかには信じ難い話ですけどジリアンは
夫より彼の話を信じて自分のお腹の中の
胎児に恐怖を感じて堕胎を覚悟、

それをスペンサーに悟られると彼から逃れて
家で彼を待ち伏せして感電死させました。


ところがそのときに生命体が彼の体から
抜け出して彼女に乗り移って、

数年後双子は小学生に、
彼女は別の飛行士と再婚していました。


最後のシーンで双子が聞いていたのが
タイトルになってるノイズ=雑音、

それは人間には聞き取れない
地球外生命体だけが理解する音、
っていうことですけど、

原題は「The Astronaut's Wife」
=「宇宙飛行士の妻」。

地球外生命体が地球に来るために、
人工衛星に潜んで飛行士を待ってた、

そして地球に来て子孫を残す=繁殖する
のが狙いだったようです。

興行的にははずれだったそうですけど、
ミステリアスな筋書、怪しげなジョニデさん、
ベリーショートのシャーリーズさんが
めっちゃ素敵でした。

ちなみにアレックスを演じたのは「君によむ物語」
の監督のニック・カサベテスさんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ