ここから本文です

カーラの結婚宣言 (1999)

THE OTHER SISTER

監督
ゲイリー・マーシャル
  • みたいムービー 32
  • みたログ 252

3.88 / 評価:40件

最後は溢れる涙に己が感動

  • taransowa1919 さん
  • 2008年6月18日 17時59分
  • 閲覧数 354
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジュリエット・ルイスとジョヴァンニ・リビシの演技に尽きる。
ジョヴァンニ・リビシは『ヘヴン』でフィリッポ役もすごく良かった。



ダイアン・キートン演じる母親役のキャラがもう!うっとうしい。
家で手に負えないから施設に入れたのに、戻って来たら
それまでの時間を取り戻そうと、自分の価値感を押し付ける。

カーラは獣医の助手の勉強したいと言ってるのに
やれテニスだ、やれ絵画だと、まるでカーラを見ていない。
カーラが嫌だと言っても聞き入れない。
自分のしたことへの見返りを求める人物像描写が、アメリカ映画には多いけど
ほんとにこんな人が多いんだろうか?うんざり。

相手に良かれと思ってやった事が、相手に評価されないのは
感謝しない相手が悪いんじゃなくて、ありがた迷惑だって事ですよ。
相手が何を喜ぶか本当は分かってないだけ。
相手のためじゃなく、自分のための言動なのに。

そこらへんがあまりにも強調されて、いささかうんざりしました。
カーラが軽い知的障害を持っていたので、心配だってのを大目に見てもです。
長女へも次女へも夫へも自分の感情ばかり押し付けてましたから。



カーラとダニエルの恋が可愛い。
人を好きになるってこうゆうことなんだな。
駆け引きのない原点のような恋です。


結婚式での二人の誓いの言葉を聞いてるうちに
もう涙が膨れ上がって来ました。

いい作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ