ここから本文です

シュリ (1999)

SWIRI

監督
カン・ジェギュ
  • みたいムービー 101
  • みたログ 2,151

3.31 / 評価:482件

いま観ると極めて普通、むしろ陳腐

  • ポルティ さん
  • 2018年6月10日 19時20分
  • 閲覧数 1280
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

話題性につられて公開当時劇場で鑑賞。韓国映画初体験だったが、大画面で観るコリアン顔と飛び交うハングルに物珍しさと同時に違和感を感じたことを覚えている。
良くも悪くも、韓国という国がこんなハリウッド製作みたいな娯楽アクション映画を作れたという事実が驚きで、当時話題になったのはその意外性ゆえの要因が大きかったのではないだろうか?もし、日本でこれと似たような内容のアクション映画作っても誰も観ないし、バカにされるだけだろう。
いま改めて観てみると、正直、映画としてはたいした出来ではないと思う。ストーリー展開、アクションともすべてハリウッド映画の模倣の範疇を越えてないし、特段騒がれるほどのレベルではないどころか、むしろ陳腐だ。南北統一をテーマに語られても、その政治的な意味は韓国人以外には全く響かない。
五木ひろしみたいなヒラメ顔が印象的なハン・ソッキュはともかく、これ以降の韓国映画で良く目にすることとなったソン・ガンホ、チェ・ミンシクが共演しており、実は意外と(韓国映画なりの)豪華キャストだったことは後からわかった。
まあ、本作が日本における韓流映画、韓流ブームの火付け役になったエポックメイキングな作品であることは間違いなく、その点では重要作といえるだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ