ここから本文です

ゴジラ2000 ミレニアム (1999)

GODZILLA 2000: MILLENNIUM/GODZILLA 2000

監督
大河原孝夫
  • みたいムービー 8
  • みたログ 408

2.58 / 評価:163件

ややインパクトに欠ける印象

  • チェリーライト さん
  • 2019年5月23日 16時25分
  • 閲覧数 349
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

本作は2000に入ってから製作されたミレニアムシリーズと呼ばれるゴジラ映画の第1作。ローランド・エメリッヒ監督のハリウッド版が不評だったので、復活した国産ゴジラ映画である。

世間的な評判がそれほどいいとはいえず、個人的にもゴジラ映画のなかで特別好きな部類ではない。この映画はハリウッド版に対抗して作られたわけだが、そもそも新シリーズの1発目としては、ストーリー的にインパクトに欠けるような気がする。いままでに作られていても、とくに驚きはしないような感じなのだ。

またこの作品では劇中ちょくちょくCG合成なども使われているが、ハリウッド版を観てからだとどうしてもそれがチープに見えてしまう。個人的にはCGに頼らず、もっと特撮ならではの映像表現でがんばってほしかったと感じる。

とはいうものの、決してまったくつまらないというわけではなく、怪獣映画のひとつとしてはふつうに楽しめるとも思っている。また村田雄浩さん、阿部寛さん、佐野史郎さんといった個性派俳優のかたがたがによる人間サイドのドラマに関しては、十分におもしろいと感じた。

『ゴジラ2000ミレニアム』はおススメするわけではないが、観て損はない作品というのが私の意見。ちなみに同じく世評の低いローランド・エメリッヒ監督の『GODZILLA』は個人的に傑作だと思うので、興味のあるかたはぜひ1度観てほしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ