ここから本文です

ゴジラ2000 ミレニアム (1999)

GODZILLA 2000: MILLENNIUM/GODZILLA 2000

監督
大河原孝夫
  • みたいムービー 8
  • みたログ 414

2.57 / 評価:167件

特撮パート以外はスキップでもいいかも

  • eiga_no_oh さん
  • 2021年1月27日 17時28分
  • 閲覧数 78
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

公開当時、あんなショッキングにゴジラが死んだのにもうアッサリ復活かよ? と反発したのを覚えてます。

また、特段の評判もその後聞かなかった事や前述の事もあり公開から20年以上まともに見ず。

しかし、最近微かに再評価論がありまた、来たるゴジラとキングコング(2021)の監督が同作を評価していた事もあり、また鑑賞コンプリ欲も手伝いやっと鑑賞。(ちなみにそれでも近所のレンタルにはなく遠方でレンタル)

結論から言えば、特撮及びゴジラ造形は悪くはないです。vsシリーズのゴジラがどちらかと言うとゴリラ感あった事を思うと本作のゴジラはトカゲ感があるというかスタイリッシュというか。

後は他の方が恐らく書いてある通り、人間ドラマが貧弱というかあっさりし過ぎ、また他の主演が出て来るかと思ったら出て来ず。主演の方は今も現役で演っている名優だとも思うし、特撮は特撮部分がメインだとは言え、主役にはさすがに違和感があった。また、UFO始めとしたCGがこれまた貧弱という点。

ジュラシックパークが90年初頭だから、もう世にCG作品は随分溢れてた筈だが、公開当時も「CG感あるなー」って感じだったのだろうか?

しかし、何よりVSデストロイアで過去作の映像やオマージュまでして、言わば渾身の力を込めてゴジラを殺したのにも関わらず、それに対する明確なアンサーが劇中で全く描かれてないのはやっぱ何かサギだなと思いました。
実際、当時ゴジラは最後って事で劇場に足を運んだ人も多かろう(もちろん実際はハリウッドとの版権の絡みというのは承知の上で)。

何となくだけど、折角世界に誇れる著名なIP、ゴジラを持ってるにも関わらず、そのコントロールというかマーケティング力が非常にお粗末なのはこの2021年に至っても連綿と続いてるような物の気がしてならない。
それこそ、本来だったらゴジラパークの一つも建っててもいい位だとは思うのだが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ