ここから本文です

ロクスベリー・ナイト・フィーバー (1998)

A NIGHT AT THE ROXBURY

監督
ジョン・フォーテンベリー
  • みたいムービー 8
  • みたログ 26

4.11 / 評価:9件

ジャケットはヒドイが中身は良作

  • chishiko さん
  • 2010年3月26日 18時10分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

妙にツボった。

これは1998年の作品ですが、80年代の雰囲気を再現してくれてます。

この映画を観てて「あ~、私って80年代のB級映画とか好きだったなぁ・・」と、妙に懐かしくなり、愛しい気分になりました。こんな感情になるとは、私も大人になったもんですね・・。

ツタヤに行った時、彼が「俺がアメリカ留学中に公開してたんよ」と、これを持ってきたときは(なに~これは~!いかにもひどそう・・)と内心思いました。
「また~。あなたはアメリカ好きだねぇ~」と嫌味を言って借りてきた作品。

これがこんなにおもしろいとは!

ジャケットからイメージしたのは「バカな男二人が女の子を引っ掛けるためにバカをやっちゃう」

でもコレ、「兄弟の絆」がメインでした。意外です。

テンポもよく適度におしゃれで楽しめますよ!
サタデーナイトライブの人気コントが映画になったものだし、笑いのレベルは高いです。
(ただし、良くも悪くもアメリカ的コントです)


そして驚いたのが、ウィル・フェレルが若くてカッコイイ・・・・・・・・・

彼の手前「キモイ~髪型キモイ~」と言っておきましたが、ど真ん中で好みでしたw
ちなみに、今のフェレルには何かを感じたことはありませんが・・。


とにかく、オチが気に入ったし、音楽も良かったのでDVD買います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ